PICK UP!

”甲子園球場”で熱気を感じよう

”甲子園球場”で熱気を感じよう

大阪といえば甲子園球場です。熱気にゆれる甲子園球場でアルバイトをすれば、最高の思い出が作れますよ。

”甲子園球場”で熱気を感じよう

”甲子園球場”で熱気を感じよう

好きな場所でアルバイトをすると仕事を通じて楽しい思い出が作れます。アルバイトが嫌になった時でもモチベーションを保つことが簡単です。またお金を稼ぐだけでなく、貴重な体験が出来るのもおすすめの理由です。

甲子園球場で販売員をしよう

スポーツが好きな人、特に野球が好きな人にとって甲子園球場は特別な存在だと思います。阪神タイガースの本拠地であり、全国高校野球大会が春と夏に開催される高校球児の聖地でもあります。そんな憧れの甲子園球場でアルバイトをしてみましょう。
甲子園球場でのアルバイトといえば、飲み物などの販売員が最もポピュラーです。最近は野球場の売り子さんからアイドルがたくさん誕生するなど全国的にも注目が集まっています。甲子園で売られている飲み物は、ビールや酎ハイ、ウイスキー、ジュースなど様々で、他に食べ物のアイスクリームやお弁当、スナックなども扱っています。
また甲子園といえば「かち割り」が有名です。六甲山系の地下水をくみ上げて、製氷に2日間かけてじっくり凍らせているので、溶けにくく炎天下の試合中ずっと冷たいお水を楽しむことができます。ただ最近はペットボトルの水に押されて、少し売り上げが落ちているのだそうです。甲子園の売り子になって名物かち割りの存続のために一肌脱いでみてはいかがでしょうか。

試合が盛り上がると売り上げが上がる

野球の試合中に特に売れるものといえば、やはりビールをおいて他にないでしょう。ビールの担当になったら、笑顔の接客と素早い移動でたくさんビールを売りましょう。お客さんがファンになってくれると、売り子を指名してビールを購入してくれるようになり売り上げが上がります。お客さんとコミュニケーションをきちんと取りながら販売をするようにしましょう。
また試合展開でビールの売り上げが変わります。面白い試合ではお客さんの気分が高揚しますので、ビールなどのアルコール類が飛ぶように売れます。アルバイトをする人は面白い試合展開になるように祈りましょう。ちなみに甲子園球場の販売員の給料は、時給+歩合給というシステムが多いです。できるだけ売り上げをあげてたくさんの給料をもらえるように頑張りましょう。

高校野球シーズンを見逃さない

甲子園球場の販売員のアルバイトをする人の中には、プロ野球の阪神戦ではなく高校野球の販売員をしてみたいという人も多いと思います。甲子園大会は春と夏の2大会があり、開催される時期が決まっています。アルバイトの募集は開催前に行われますので、開催時期が近づいて来たら求人サイトなどの求人情報の供給源のチェックをするようにしましょう。求人サイトで「短期のアルバイト」という条件と「甲子園エリア」「販売員という職種」などを指定することで甲子園の求人情報を得ることができるでしょう。募集する会社により時給や歩合給、販売する物も違いますので事前にチェックが必要です。高校野球の開催時期などをチェックする時には「日本高等学校野球連盟公式サイト」にアクセスすると便利です。

高等学校野球連盟

大阪人の常識を紹介します

ページTOPへ